FC2ブログ
だって中心に君がいるから ごめんね君がいるのね
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/03
2005 Thu
生き残った人間には全力を尽くして生き抜く責任がある
もうもう。超忙しくてしんどすぎてダウンだよ。
風邪ひいてないのがビックリするわ。
毎日朝から晩まで金稼ぎです。世の中金よ。
でも体力的にも精神的にも結構限界きてて、
そんな中だいぶショックな事もあっててんやわんやでした。
あぁもうホント何もする気になれないよ。どうしよう。

1日。
滝つコン決定でキャーキャー!
野球大会決定でキャーキャー!
どっちも超行きたい。滝つはどっちかは行けそう。
野球大会は行けたら絶対行く。
でも12日のサッカーは久しぶりすぎて超楽しみ。
9-12と15-20でバイト。エブリデーバイト。
バイト中に友達が来て喋ってた時に衝撃的な事を聞く。
生きてるってなんだろう…泣きたい。

2日。
今日も今日とて9-12と15-20でバイト。
いつものバイトのほう、元々水曜日は夜の人数が足りなくて
アホかっちゅうくらい忙しいわけで。
店長副店長はいるものの閉店まで残ってるのが
チーフとパートさん1人とバイト2人だけで。
なのにチーフが振り替えで休みでパートさんインフルエンザで休み。
アタシと新人の子だけやって。1人閉店まで残ってくれてんけど、
クソ忙しかった。精神的に結構参ってるときやったからなおさら。
大人って嫌だナァと思うわけでして。忙しいのはみんな一緒じゃ!
自分だけ忙しい顔しやがって…とかおもっちゃったよ(笑)

今日。
オフ。とりあえず13時間睡眠に成功。
超達成感!いつも早く起きんから怒られてるねんけど、
アタシが結構参ってるの知ってたからママンも何も言わずに
昼まで起こさないでくれた。12時過ぎに「まだ寝る?」だけで。
昼ごはん食べてリビングでゴロゴロしてママンと買い物。
TVぴあと参考書買った!勉強しようと思って…偉くね?(素)
晩御飯とか買い物して帰ってきておやつ食べてゴロゴロ。
PCも付けてたけどPCの前に座る事すらめんどくさいし
TVも特におもしろくないしで。M-1リターンズ見たりとかした。
あと大阪レイニーブルースずっと流してたら画質悪なった…(笑)

今日も日付変わる前に寝たいー!
昨日11時過ぎに寝たった。めっちゃ久しぶり。
あしたも朝から出勤してきます。そのあと大阪出る。
で、また戻ってきて16-20でバイトの予定。

以下、超重い話なので読まない方がいいと思います。
ただ、自分の気持ちのはけ口として書いただけです。

2週間ほど前に中学の同級生(男)が亡くなりました。
その事を1日の仕事中に友達から教えられたの。
いつもどおり買い物に来て「おつかれー」っていつもどおり
何気ない会話してて…。毎日買い物来てくれる子でさ。
そしたら突然思い出したかのように
「そういえばさ、オマエ知ってんの?」って。
「何が?」って聞いたら「○○が死んだって事…」
は?アンタ何言ってんの?状態だったよ。
「なにそれ。聞いてない。知らない。いつ?」って聞いたら
「先々週くらいかなぁ。突然メール回ってきてさ。
オマエの番号聞いてなかったから…でも知らん奴多いみたい」ってさ。

その同級生ね、めっちゃ仲良くて友達!って仲だったわけじゃないの。
中学時代地元の暴走族に入ってる子だったんだけど、
超いい子で優しくっておもしろくって友達多い子で。
弱い子をイジめたりする事もなく、逆にイジめられてる子を
助けてあげれるような子で。学校も授業出てたわけじゃないけど
ちゃんと来てたし学年のムードメーカーだった。
高校は受験失敗したってのは聞いてたけど実際何してたのかは
知らなかった。でもアタシの友達が高校入ってイジめられたって時、
その高校まで乗り込んで友達かばったって話は聞いたりとか。
中学卒業した頃、その暴走族は解散しちゃったから
たぶんもう足も洗ってたんだとは思うけど。

友達の話によると今下宿してたらしく…
学校行ってたのか働いてたのかは分からないけど。
で、その子の弟がたまたま下宿先に用事があって
行ったら部屋で亡くなってたんだって。血吐いて…。
病気だったんじゃないかなーっていう話だけど
詳しくはよく分からない。

なんかこの話聞いたあとから本当に何もする気になれなくて。
別に体が弱いわけでもなかったし、どうしてだろうって。
もし弟さんが用事がなかったら放置されてたのかな、とか
どうして今まで誰も気付いてあげられなかったんだろう、とか。
色々考えちゃって。生きる事と死ぬ事の意味を考えてしまうよね。

親戚だとか身内だとか亡くなった人いるけども、
やっぱし寿命だとかそれなりの覚悟があれば
理解は出来るじゃん、死ぬ事の。
でも今回だけは理解しようと思ってもし切れない自分がいる。
どうしてあの子がってのが頭から離れなくて。
事実を受け止めなきゃいけないのは分かってるんだけど…
事あるごとに友達の「○○が死んだ」っていう言葉が
頭ん中を駆け巡ってどうしようもなくなるんだよね。

過ぎた事と事実をあーだこーだ言っても仕方ないって
分かってるけど受け止められるにはまだ時間がかかりそうだよ。
生きてるって素敵な事なんだなって思う、ホントに。
ちゃんと人生向き合わなきゃダメだよね。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © Angel Baby Cupit. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。